2019年11月2日は、ラグビーW杯日本大会の決勝戦の日。そのちょうど2年前を記念して本日、全48試合日程が発表されました。

気になる大分会場(大銀ドーム)の対戦カードは次のとおり。
(予選プール)
・10月 2日→ニュージーランドvs敗者復活予選優勝チーム
・10月 5日→オーストラリア vsアメリカ地区2位
・10月 9日→ウェールズ   vsフィジー
(決勝トーナメント)
・10月19日→準々決勝①(プールC1位vsプールD2位)
・10月20日→準々決勝③(プールD1位vsプールC2位)

大分会場は四試合が予想されていましたが、ナント準々決勝が2試合組まれて五試合が行われることとなりました。

大会に向けて準備も大変になりますが、県民総出で大会を盛り上げて成功させましょう。
再来年の秋は、熱い「大分」となりそうです。

大分県ラグビー大使 今泉清

大分県ラグビー大使 今泉 清 氏

試合日程の決定を受けて皆でガッツポーズ

4年に一度じゃない。一生に一度だ。