大分市のホルトホールで開催され、県内6市の小学校から約3000人の児童が招待されました。
カーテンが開かれ、200種類5000本の花を目にすると、子どもたちからは大歓声。自分が一番好きな花を見つけ、スケッチブックに絵と感想を書き込んでいきます。
キラキラした目、イキイキとした表情にこっちが感動です。
主催は、NPO法人「夢一輪の会」。゛花育゛運動を63歳から始めた会長の野上さんのボランティア精神に敬服いたします。
「食育」ならぬ゛花育゛とは、花の色や香りを感じ、花を通して癒しや安らぎ、感動の心を育むことです。心から花を愛する野上さん曰く、「子どもの頃にもっと身近に花に触れる機会をつくってほしい」とのこと。
なお、おおいた花育2017夢一輪運動は、2月11日に開催です(http://yume1rin.org/をご覧ください)

花育風景

花育会場全景