こんばんは、木田昇です。

新しい時代の幕開けです。夕べは、平成から令和にかけての竹高同級会へ出席。

平成から令和の同級会

昭和に生まれ平成から令和まで、色々ありましたが三代を生きてきた私たち。感謝の気持ちでいっぱい。
2期目の当選を祝っていただき感無量です。皆、ありがとう。

さて、10連休をどう過ごそう。
時間はタップリある訳ですが、大分県立美術館~大分市歴史資料館~大分市美術館を一気に巡りました。

古代アンデス文明展

県立美術館では「古代アンデス文明展」が開催中。(ゴールデンウイークで終了です)
ナスカの地上絵は不思議ですよね。

市美術館と歴史資料館

続いて大分市歴史資料館で開催中の「解体新書の世界」(左上・左下)へ。主幹翻訳者の「前野良沢」さんは中津藩の出身です。
そして大分市美術館の「切り絵アート展」へ。サブタイトル通り「息を呑む」技術で、素晴らしい作品が創り上げられます。

どうぞ皆様も新時代の連休を有意義にお楽しみください。

木田昇公式LINEはコチラ」

友だち追加←Push!